株式会社松尾材木店 | 佐賀県 | 多久市 | 杭丸太・型枠用合板・桟木 | 土木用仮設材一式・ 建築用資材一式 |販売

qrcode.png
http://matsuozaimokuten.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

株式会社
松尾材木店

〒846-0031
佐賀県多久市多久町2888番地
TEL.0952-74-3511
FAX.0952-74-3583
e-mail:
k-matuo@extra.ocn.ne.jp

──────────────
─────────────

 
033679
 
 
   
 
                                                     
 
            社長コラム 
 
                   平成30年4月1日
 
   
 
      今年も春の息吹が感じられる季節となり新年
 
     度がスタートしたが、これからの日本を思う時
 
     どのように変遷していくのか、不透明感が先行
 
     していくと思うし、国民目線で弱者救済策へ大
 
     きく舵を取ってほしいと願っているのは私だけ
 
     であろうか?
 
                             
     子供が大事故に遭って病院にかつぎ込まれた
 
     時、ある救急救命ドクターは「子供はこれから
 
     の日本を背負っていく“宝”であるから、どん
 
     な難しい手術でも必ず成功させる・・・・」と
 
     述べておられたが、すごく感銘を受けた。
 
                           
     然し乍ら、これからの日本を背負っていく若
 
     い人々の現状は総じて職に就かないフリーター,
 
     そして非正規社員も多く存在し、大学進学率も
 
     年々上昇しているが、学生の大半は奨学金を利
 
     用して卒業してもその返済が大変であるとか、
 
     そういう背景をカウントしていけば、様々な事
 
     象が現存して居た堪れない心境になるし、正直
 
     すぐにでも手を差し伸べてやりたい気持ちが高
 
     まってくる。  
 
          
     国の借金は2017年12月末で、1,085兆7,537億
 
     円となり、国民一人当たり858万円の借金を抱え
 
     ていることになり、再生不可能な大変な状況に
 
     陥っているが、日本再生への道は若年,幼少世
 
     代への希望と潤いを与える大きな政策転換が
 
     “カギ”を握っていると主張したい。
 
                
                                         
                                                    
 
 
       
<<株式会社 松尾材木店>> 〒846-0031 佐賀県多久市多久町2888番地 TEL:0952-74-3511 FAX:0952-74-3583