株式会社松尾材木店 | 佐賀県 | 多久市 | 杭丸太・型枠用合板・桟木 | 土木用仮設材一式・ 建築用資材一式 |販売

qrcode.png
http://matsuozaimokuten.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

株式会社
松尾材木店

〒846-0031
佐賀県多久市多久町2888番地
TEL.0952-74-3511
FAX.0952-74-3583
e-mail:
k-matuo@extra.ocn.ne.jp

──────────────
─────────────

 
035615
 
 
   
 
 
             社 長 コ ラ ム 
 
                           令和元年5月1日
 
 
 
  ◆ 令和元年5月1日がスタートした。
 
   大化の改新(645年)以来248番目の元号施行である。
 
 
  ◇ 明治以降の元号を比較すると
 
       明治 1,868年10月23日 ~ 1,912年 7月29日
 
       大正 1,912年 7月30日 ~ 1,926年12月24日
 
       昭和 1,926年12月25日 ~ 1,989年 1月 7日
 
       平成 1,989年 1月 8日 ~ 2,019年 4月30日
 
                                (佐賀新聞)より
 
       明治 43年9ヵ月    大正 14年5ヵ月
 
       昭和 63年1ヵ月    平成 30年4ヵ月
 
                            (月数は自己換算で)
 
   続いたことになる。
 
 
  ◆ 処で、西暦年号とこの日本元号を換算する簡便法があって、
 
   これを知っておくといろんな書類作成等に便利であり、尋ねら
 
   れてもすぐ応えることが出来る。
 
   これは私の記憶では10数年前ラジオで聴いた事から始まって
 
   いる。
 
 
  ◇ 例えば「昭和23年は西暦では何年だろうか?」
 
   これを繙く基礎となる数字が、大正は「11」、昭和は「25」、
 
   平成は「88」である。西暦年数の下2桁であり、元号制定の
 
   1年前の数字である。
 
    従って、昭和23年は「25」を加算して19を左に並べると
 
   「1948年」となるのである。
 
 
  ◆ この方法により明治は「67」に元号加算して18を左に、
 
   令和は「18」に元号加算して20を左に並べるとそれぞれ
 
   その元号から西暦年号に換算出来る。
 
 
  ◇ ちょっとした“生活の知恵”ご提供致します。
 
   余生を考えれば世の為,人の為にどしどし奉仕の精神、
 
   還元していこうと思っています。
 
 
 
  
       
<<株式会社 松尾材木店>> 〒846-0031 佐賀県多久市多久町2888番地 TEL:0952-74-3511 FAX:0952-74-3583