株式会社松尾材木店 | 佐賀県 | 多久市 | 杭丸太・型枠用合板・桟木 | 土木用仮設材一式・ 建築用資材一式 |販売

qrcode.png
http://matsuozaimokuten.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

株式会社
松尾材木店

〒846-0031
佐賀県多久市多久町2888番地
TEL.0952-74-3511
FAX.0952-74-3583
e-mail:
k-matuo@extra.ocn.ne.jp

──────────────
─────────────

 
034161
 
 
   
 
                                                     
 
               社長コラム 
 
                    平成30年7月1日
 
        
     
            
     今月末、平成年号最期の決算日を迎えるが、
 
     おかげ様で売上高では微増乍ら、最終利益は大
 
     幅な増益となることが確定的となった。
 
     それは粗利益率(22%台が維持出来る見通し)
 
     の改善に年間を通して努力してきた結果が物語
 
     っている。
 
                   
         売値を崩さない営業推進堅持。
 
     徹底した自社加工。(木材加工製品に対して)
 
     原木丸太の集荷(仕入)、木材製品配送(売上)
 
     に可能な限り自社トラックで運行。
 
     加工製材機械の日常点検励行堅持でメンテ費用
 
     の節減。
 
     広大な遊休地の維持管理、全て自社作業。
 
     そして、仕事に対して取り組む強じんな集中力、
 
     定時退行、等々が挙げられる。
 
                
     過去、私はこの欄で“メザシの土光敏夫さん”
 
     について列記した事があるが、最近読破した
 
     (集英社新書)『人間の値打ち』(鎌田實氏)
 
     著書の中にも同様な内容が書いてあった。
 
     ――謹厳実直、守衛も社長も同じ人間と
 
       偉ぶらない果敢な行動力の人だった――と。
 
 
     私も質素で体育会系であり、現場重視で日常
 
     空いた時間は社員と一緒になって作業に大汗を
 
     かいている。心地良いコミュニケーションを大
 
     事にし乍ら、フランクにフラットに時を刻んで
 
     いるが、それが粗利益率アップに結びついてい
 
     るのかも知れない。
    
                                                 
                                                                        
 
       
<<株式会社 松尾材木店>> 〒846-0031 佐賀県多久市多久町2888番地 TEL:0952-74-3511 FAX:0952-74-3583